マイナンバー 収集・運用サービス

マイナンバー、まだ間に合う

マイナンバー収集キット

〈サービスの内容〉

  • 貴社従業員に対しマイナンバー回収用封筒の送付サービス
  • 収集関連一式の印刷物の製造

マイナンバー説明図

 

従業員様に当社がご案内し、
貴社は受け取る簡易な仕組みです。

 

スケジュールのご相談や御見積りのご依頼は
お問い合わせ

 

 

収集後の運用に、「セキュリティPC」

AZBOX

AZBOX(アズボックス)マイナンバー業務システム連携PCは、マイナンバー取扱業務に必要な「技術的安全管理措置」に対応するための各種セキュリティ対策ソリューションをセット化し、セットアップして提供するパソコンです。

企業はマイナンバー及び特定個⼈情報の漏洩、滅失または毀損の防⽌その他の適切な管理のために必要かつ適切な安全管理措置(情報セキュリティ対策)を講じなければなりません。 ⇒「マイナンバー業務システム連携PC」は下記の「技術的安全管理措置」に対応しています。

セキュリティ対策 目的
手のひら静脈認証 「なりすまし」防止し、登録された担当者のみ操作可能 (注)マイナンバー関連システムと連携しシングルサインオンが可能
ウイルス対策1(マルウェア対策機能) 既知のマルウェアに対応したセキュリティ対策
ウイルス対策2(ふるまい検知機能) 未知のマルウェアに対応したセキュリティ対策
メール機能⾮搭載(Office⾮搭載) 標的型メール攻撃・マクロウイルスによる情報漏洩を防⽌
USBポートの使用制限 USB経由でのデータの抜き取りによる情報漏洩を防止
URLフィルタリング 有害サイトによるウイルス感染を防止
Bluetooth・無線LAN使用制限 外部からの侵入、データ持出しを防止
マイク・WEBカメラ使用制限 盗聴や盗撮による情報漏洩を防止
アクセスログ管理 万が一問題が起きた際に証跡調査が可能
ハードディスクの暗号化 紛失時の情報漏えいを防止

手のひら静脈認証

(富⼠通の最先端技術「⼿のひら静脈センサー」の特徴)

  • ⼿のひらの静脈は、⽣体認証の中でも⾼い精度の識別が可能です。
  • 更に、認証スピードは「2秒以内」と迅速に本⼈確認が可能です。
  • 銀⾏ATMや⾃治体の住基ネット担当者認証などで適⽤されています。

※対応システム:

  • GLOVIA smart きらら⼈事給与(オンプレ/SaaS)
  • 給与奉⾏i8/⼈事奉⾏i8/法廷調書奉⾏i8/給与⼤⾂NX

※検証により対応システムは随時追加予定ですので、最新情報をご確認ください。

(留意事項)

「マイナンバー業務システム連携PC」はマイナンバー関連業務専⽤パソコンとして提供するため、メール機能を含むOffice製品を搭載していません。Office製品を別途インストールすることは可能⼈事給与PKG認証ですが、セキュリティの観点から、通常業務については、現在お使いのPCで⾏うことをお勧めします。

 

リーフレットがダウンロードできます。

[wpdm_package id=’278′]

 

 

セキュリティPCのご相談は
お問い合わせ